田中 幸太郎【経歴】

1979年11月2日 市川市生まれ

父田中甲・母三枝子のもとに長男として生まれる

日出学園小学校卒

キャプテン翼にあこがれたサッカー少年
サッカー部主将

東海大学付属浦安中・高卒

強豪野球部へ 心技体を鍛える
1997年春季高校野球千葉県大会 優勝

東海大学工学部卒

海の魅力に魅かれヨット部へ
関東学生ヨット連盟 委員長
全日本学生個人選手権大会出場

明治大学大学院ガバナンス研究科修了

北大路信郷教授の下、公共政策論を学ぶ
卒業論文は「地域まちづくり政策における
アウトカム思考戦略の必要性」

不動産会社勤務

宅地建物取引主任者として従事

警備保障会社勤務

片岡直公社長(現会長)の下、人間力の大切さを学ぶ

【議員歴】

2007年 市川市議会議員選挙にて初出馬 最年少当選を果たす。(3期)

主な役職
・議会運営委員会 委員長
・環境文教常任委員会 委員長
・建設経済常任委員会 委員長
・市川市総合計画審議会 委員
・市川市都市計画審議会 委員
・環境審議会 委員 などを経験

定期的に市政報告会やミニ集会(幸話会)を開催しながら市民との交流活動を継続中

2019年 千葉県議会議員選挙において無所属新人の挑戦 17680票を頂き当選。

【趣味】

マリンスポーツ
野球
サッカー
海外巡り
(バックパッカーでのインド旅行は衝撃的でした)

家族構成 妻・長男

【その他の活動】

(一社)市川青年会議所

まちづくり運動の大切さや手法を学ぶ
以降、仲間と共に様々なまちづくり運動を実行中

市川市消防団員
市川市青少年相談員
行徳交通安全協会員

【市川市議会での主な実績】

小学校防災拠点構想の提案
遊歩道自転車ラック整備の提案
LED防犯灯導入の提案
学童時間の時間延長
児童交通公園の整備
道路の安全対策
子どもの居場所づくり(ビーイング)の新規設置
行財政改革の推進
その他市民要望からの改善提案

市民相談受付